豊胸手術おすすめ美容整形外科

豊胸手術人気トップ3

1day美バスト ピュアグラフト脂肪注入 コンデンスリッチ脂肪注入
特徴 相談した日にすぐできる 脂肪フィルターでシコリを減少 定着率・バストアップも今まで以上に高く、シコリができる確率がかなり抑えられる、安全性の高い手術法
採血・施術 採血不要
当日施術可
採血あり
後日施術
採血あり
後日施術
注入量目安 片側 150cc〜200cc 片側 250cc〜300cc 片側 300cc〜400cc
成長因子 あり あり あり
脂肪吸引部の圧迫
※胸の圧迫はいたしません
2〜3日 2〜3日 2〜3日
定着率目安 50%〜60% 50%〜60% 80〜90%
カップ目安 約1カップアップ 約1.5カップアップ 約2〜3カップアップ
シコリ発生率目安 極少
料金(税込) 380,000円 580,000円 880,000円
オプション VASERを使うと吸引部分が滑らかで、ダウンタイムも少なく定着率がアップします。 VASERを使うと吸引部分が滑らかで、ダウンタイムも少なく定着率がアップします。 VASERを使うと吸引部分が滑らかで、ダウンタイムも少なく定着率がアップします。
料金(税抜) 症例写真・体験談など 症例写真・体験談など 症例写真・体験談など

 

バストアップラボ

プチ豊胸とは?

豊胸手術がバストのサイズを気にする女性の間で話題となっています。プチ豊胸とはどのようなものなのでしょうか?プチ豊胸とはバストアップのためのプロテーゼ挿入などを利用したメスを使った切開や縫合を含まない美容整形のことです。プチ豊胸の方法で代表的なのがヒアルロン酸注入です。体の組織が円滑に稼働するように使われているものがヒアルロン酸で、人体には一定量が存在します。プチ豊胸の施術ではヒアルロン酸を注射器でバストへ注入します。メスを使わない施術なので皮膚の切開や縫合の跡がつきません。もともと体の中にあるヒアルロン酸ですので、アレルギー反応の心配もありません。施術にかかる時間も、30分ほどで終わります。少しずつバストのボリュームを増やすことができる方法でもあります。ヒアルロン酸はもともと体内にある成分なので、少しずつ吸収されていきます。プチ豊胸後はバストアップしても、2〜3年経つと小さくなってしまいます。大きいままのバストにしていたい人は、数ヶ月おきにプチ豊胸施術を受けて、吸収された分を補います。効果が永久的ではないので結婚式などのイベントの前に合わせてプチ豊胸を行う人も多いようです。もしも豊胸手術に関心がある人は、美容整形外科のカウンセリングで、詳しい話を聞いてみるといいでしょう。

プチ豊胸のメリット

豊胸手術はバストのボリュームが気になる人の間で人気です。プチ豊胸というのはヒアルロン酸の注射によってバストアップするものですが、どのようなメリットがあるのでしょうか?プチ豊胸であるヒアルロン酸注入の一番のメリットは、メスを使わないので傷跡が残らないことです。シリコンパックなどの異物を入れる施術ではないので、体にもなじみやすいといいます。ヒアルロン酸は化粧品やサプリメントの成分としても有名で安全性が高く、プチ整形ではよく利用される成分です。プチ豊胸では、麻酔を施してから胸を大きくしたい部分にヒアルロン酸を注射します。本格的な豊胸手術と比べるとダウンタイムがないので翌日から普通に生活できます。仕事が忙しくて休めないけれど豊胸をしたい人にはおすすめの方法です。万が一痛みがあったとしても筋肉痛程度ですみますし、レントゲンには写りません。不自然さのないバストのふくらみをつくることができます。効果は永久ではありませんが、本格的な豊胸を望んでいない人にはぴったりなのがヒアルロン酸によるプチ豊胸だといえるでしょう。プチ豊胸は施術の時間もかからず、皮膚を切開す必要のない気軽な美容施術ですが、事前にきちんとカウンセリングを受けることが大事です。

プチ豊胸の注意点

豊胸手術の人気が気軽にバストアップができることで高まっていますが、注意することはあるのでしょうか?プチ豊胸は安全ですぐに終わるバストアップ施術ですが、プチ豊胸に利用されるヒアルロン酸は2〜3年で体内に吸収されてしまいます。バストアップの持続期間が短いので要注意です。個人差もあり1年ぐらいで吸収されてしまう人もいるようです。ヒアルロン酸注入によるプチ豊胸は、簡単な手術ですが、効果が続く時間が有限です。理想のバストを維持するためには何度もヒアルロン酸を注入しなければなりません。最終的には、メスを使った本格的な豊胸手術よりも、金銭的な負担がかかってしまうことがあります。プチ豊胸で使用される注入液はアメリカなどの検査機関で許可をとったものと言われています。安全性は確認されていますが、技術が確立されてから数年しかたっていないので副作用が発生するのはこれからかもしれません。プチ豊胸をする場合の費用も個人によってかなり違います。事前にカウンセリングを受ける時に、下手に遠慮などをせず、聞きたいと思ったことはどんどん聞いてみると安心できるでしょう。普通の豊胸手術に比べて安いとはいっても左右合わせて10万円はかかります。プチ豊胸を利用する時には、それをする意味があるかをきちんと考えましょう。